5. あなたのブランドって何ですか?

お知らせ

「うちのサロンは癒しがテーマです。色は、大好きな、濃ゆいピンクと紫を使いたいです。ロゴのイメージは、カラフルでお洒落な熱帯の鳥です。」

って、これだけ自分のお店への思いが言えるってすごいです。私、澄田はそれすら分からなくなってる時期がありましたから。しかもほんの数年前に。自分の趣味・嗜好がゴチャマゼだったんですね。でもね、でもね、癒したいなら、癒し系のカラー、更にはインテリア、BGM、服装、メイク、すべて「癒し」を念頭に考えないとねって、今は伝えたい!

そう、大切なのは、お客様にどういう印象を持っていただきたいのか?それに尽きます

輝ら女サポーターは、「好き」を仕事に輝く女性を応援する、販促ツールの専門家チーム。でもね、ツールを揃えるよりも、一つ一つのツールにこだわるよりも先に、まずやるべきこと。それは、自分のブランドを確立すること。

同業の他の店とどう違うのか、数ある同業のお店から選んで頂く理由はどこにあるのか、進むべき道がはっきり見えてますか?

ぶれない軸が出来てから、その理念をひとつひとつのツールに繋げて行くことが、視覚的にも統一感のある、ブランディング効果の高い販促ツールが揃えられるポイントなんです。

な~んて、偉そうに語ってる私に、「数年前まで全然出来てなかったくせに!」って、誰か愛あるツッコミを!(笑)

タイトルとURLをコピーしました